TOMO〜NI Business English Centre 大阪府守口・門真エリアのビジネス英会話スクール

COLUMN

JT

“英語の達人への道 : Episode #4” CEFRに準拠した英語習熟度のグローバル指標:GSE

 

皆さん、新年明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします。

2022年も皆さんとTOMO~NI、”英語の達人”を目指して頑張って行きましょう。

 

2022年の最初のEpisodeは、CEFRに完全準拠して4つの英語スキルについて細かく、かつ的確に習熟度をスコア化できる英語力指標 Global Scale of English:GSEについて説明します。

 

 

CEFRに準拠した英語習熟度のグローバル指標:GSE

 

TBECではスクール創立時からGSEを導入し、生徒の皆さんに“ビジネス社会の現場で本当に使える英語”を効率よく身に付けて頂くためのカリキュラムのベースとして活用しています。

 

GSEはロンドンに拠点を置き、世界70ヶ国で事業を展開する世界最大規模の教育サービス会社

「ピアソンPLCが、50ヶ国以上、数千人の英語教育者の協力により開発した新しい指標です。

 

皆さんもご存じのLongman英英辞典」はこのピアソンが販売しています。

 

ピアソンは自動採点を可能にするA.I.を使ったシステムを長年開発していて、世界中の経験豊富な試験評価者の意見をベースに、最先端の音声認識と試験評価テクノロジーを兼ね備えたコンピューターベースのアセスメントツールとして「VERSANTを開発しました。

 

このVERSANTによりスピーキング力を含む英語の4技能の習熟度レベルを評価、GSEスコアによる可視化することが可能となりました。

 

GSEでは、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングのそれぞれの技能を10~90までのスコアで英語力を可視化します。

 

GSEスコアとCEFRレベルには下の図に示すような相関があり、GSEスコアにより“英語コミュニケーションで何ができるレベルなのか”を明確に示してくれます。

 

 

 

 

 

また、GSEはTOEICスコアとも下記のような相関関係があります。

 

 

 

VERSANTにも色々なタイプのテストがある中で、TBECではビジネス英語に特化して4つの英語スキルの習熟レベルを評価できる 「VERSANT Professional English Test : VPET」 テストを実施しています。

 

下の図はテスト結果のサンプルで、総合評価スコアおよび4つのそれぞれの技能スコアとスキル評価が表示されます。

 

 

 

TBECでは1年毎にVERSANTテストを実施し(オプションで半年ごとも受験可)、生徒さんの英語力をGSEスコアで“見える化”します。

 

これにより自分自身の現在の強みと弱みを正しく把握し、講師とのコンサルティングにより今後の学習目標について明確化、共有化を行います。

 

このようなルーチンを繰り返すことにより、4つの英語スキルを効率よく伸ばしていくことが可能となります。

 

次回のEposodeではVERSANTの特徴について詳しくご紹介します。

 

TBECでは、”ビジネス社会で本当に使える英語力を備えたビジネスパーソン” を一人でも多く育てて行きたいと考えております。

 

 

<今日のビジネスで使えることわざ>

悪銭身に付かず“

「Easy come, easy go.」

 

JT

CONTACT US

お電話・Webフォームから
お気軽にお問い合わせください!

無料体験レッスン 個人向け お問い合わせ 企業向け お問い合わせ