TOMO〜NI Business English Centre 大阪府守口・門真エリアのビジネス英会話スクール

COLUMN

JT

“英語の達人への道 : Episode #45” 英語本来の発音と異なる「カタカナ英語」

 

 

英語本来の発音とアクセントが異なる「カタカナ英語」

 

日本人は英語や英語以外の言語を由来とする外来語を「カタカナ英語」として使用しています。

しかし、それらの「カタカナ英語」がネイティブには全く通じない「和製英語」が多いことをこれまでのEpisodeで紹介して来ました。

 

またEpisode #34では“ビジネス英語で通じない「カタカナ英語」と「和製英語」”と題して、ビジネスシーンで普通に使われている「カタカナ英語」の中には「和製英語」が多く隠れていることを紹介しました。

 

今回のEpisodeではビジネス現場で使うことの多い「カタカナ英語」で、日本人特有の発音やアクセントのためネイティブには全く通じない代表的な「カタカナ英語」10個を選び、それらの正しい英語発音をご紹介します。

 

 

1⃣ ワクチン : vaccine

US, UK   /ˈvækˈsiːn/

 

日本の医療用語の多くはドイツ語からの外来語です。“ワクチン”の発音はドイツ語の「vakzin」から発生したと言われています。英語の「vaccine」“ヴァクスィーン”と発音します。

 

2⃣ ウィルス : virus

US, UK   /ˈvaɪərəs /

“ウィルス”もドイツ語の「virus」が語源のようです。英語の「virus」の発音は“ヴァイラス”と発音します。

 

3⃣ アレルギー : allergy

US, UK   /ˈælədʒi /

 

春になると花粉症に悩まれている方も多いと思いますが、この“アレルギー”もドイツ語の「allergy」が語源となっています。英語の「allergy」の発音は“アレヂィ”と発音します。

ちなみに花粉症は英語では「hay fever」「pollen allergy」と言います。

 

4⃣ ビタミン : vitamin

US  /ˈvaɪtəmən /  UK  /ˈvɪtəmən /

 

私たちの健康に必須な栄養素のひとつビタミンですが、アメリカ英語とイギリス英語で発音が異なります。イギリス英語は日本語の“ビタミン”に近い“ヴィタミン”です。ただし頭の“ヴィ”にアクセントが来ます。

アメリカ英語は冒頭の部分の発音が異なり、“ヴァイタミン”となります。

 

5⃣ エネルギー : energy

US, UK /ˈenədʒi / 

 

日常の会話から時事ネタまで使われる“エネルギー”という言葉もドイツ語が語源となっています。英語の「energy」の発音は“エナジー”と発音します。

 

6⃣ テーマ : theme

US, UK  /θiːm/

 

ビジネス英語でも頻繁に使う“テーマ”もドイツ語の「thema」が語源となっています。

英語の綴りは「theme」で、最後が「e」となり、発音は“シーム”に近い表現となります。

 

7⃣ アンチ : anti-

US  /æntɪ, æntaɪ/   UK  /æntɪ/

 

反対、敵対、対抗などを表す接頭語の「anti-」ですが、口語表現で「anti」単独で“反対者”という意味でも使われます。

イギリスでは“アンティ”と発音しますが、アメリカでは“アンタイ”という発音が主に使われています。

 

8⃣ ニッチ : niche

US  / nɪtʃ /   UK  /niːʃ/

 

ニッチ産業、ニッチビジネスなどで使われる“ニッチ”ですが、西洋建築用語で“壁面のくぼみ”を意味して、そこから“すき間”を意味する言葉になりました。

アメリカ英語とイギリス英語での発音が異なります。

アメリカ英語では日本語に近い“ニッチ”で、イギリス英語では“ニーシュ”と発音します。

 

9⃣ カオス : chaos

US  /ˈkeɪ-ɑːs/    UK  /ˈkeɪ-ɒs /

 

混沌を意味する“カオス”の発音はイギリスと、アメリカで発音が多少異なります。

イギリス英語では“ケイアス”、アメリカ英語では“ケイアース”とちょっと伸ばして発音します。

 

1⃣0⃣  ヒエラルキー : hierarchy

US, UK   /ˈhaɪrɑːki /

 

階層制、階級制のことを意味する”ヒエラルキー“の語源はフランス語になります。

英語の「hierarchy」の発音表現は“ハイエラーキー”となります。

 

今回ご紹介した10個のカタカナ英語以外にも、皆さんが普段職場で良く使われているカタカナ英語の発音は正しいものかどうか、もう一度確認して見て下さい。

 

 

<今日のビジネスで使えることわざ>

“出る杭は打たれる”

「Tall trees catch much wind.」

 

JT

 

 

CONTACT US

お電話・Webフォームから
お気軽にお問い合わせください!

無料体験レッスン 個人向け お問い合わせ 企業向け お問い合わせ