TOMO〜NI Business English Centre 大阪府守口・門真エリアのビジネス英会話スクール

COLUMN

JT

“英語の達人への道 : Episode #9” 人物紹介:NHKラジオ講座「実践ビジネス英語」の 杉田 敏さん

 

今回のEpisodeでは、私が勝手にビジネス英会話の師匠と仰ぐ杉田 敏さんをご紹介します。

 

 

 

杉田さんは34年間の長きにわたりNHKラジオ講座「実践ビジネス英語」のホストを務めて来られました。

 

「ビジネス英語を学ぶ上でも、社会問題を考えるうえでも素晴らしい教材」と、ビジネスパーソンからの圧倒的な支持を集めてきたNHKラジオ講座「実践ビジネス英語」が、2021年3月をもって惜しまれつつ終了しました。

 

番組開始当時、番組名は「やさしいビジネス英会話」でしたが、英会話講座で最も難易度が高く、「すこしもやさしくない!」とも言われていた講座でした。

 

それでも世界の最新事情を盛り込んだ機知に富んだ内容に、当時より大学生から50代のビジネスパーソンを中心に熱い支持を集め、ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授やニュースキャスターの有働由美子さんら著名人のファンも多かった講座です。

 
 

杉田さんが「やさしいビジネス英語」のラジオ講座を始めたのが1987年、その後「実践ビジネス英語」と講座タイトルは変わりましたが、34年間ビジネスパーソンに国際ビジネスの最前線で起きているトレンドをラジオ講座を通して紹介してくれました。

 

 

杉田さんは、青山学院大学を卒業後に朝日イブニングニュース入社、その後オハイオ州立大学に留学してジャーナリズムの修士号を取得されました。そしてシンシナティ・ポストの経済記者から米最大手のPRコンサル会社 バーソン・マステラのニューヨーク本社に入社されました。

 

その後はバーソンマステラ・ジャパン代表取締役社長プラップ・ジャパン代表取締役社長を歴任されました。

 

杉田さんのキャリアは英字新聞記者から始まり、アメリカ留学を経て興味のあったPRの世界に転身、日米で国際ビジネスの第一線に立ち続けながら通算34年間もの長い間、ビジネス英語講座のテーマ設定やテキスト執筆・収録という「二足のわらじ」を担って来られました。

 

杉田さんご自身がアメリカのビジネス現場で実際に体験したことや同僚との会話をヒントに、タイムリーなテーマで毎月のテキストで構成されてきました。

 

 

 

私が初めて杉田さんのことを知ったのは前職で技術者をしていた1991年、突然英ベンチャー企業と技術提供の仕事を担当しないといけない状況となったときでした。

 

学生時代から英語が大嫌だった私ですが、その時ばかりはとにかく英語を勉強しないといけないと思い、初めての英語教材に選んだのがそのタイトルに騙されたNHKラジオ講座「やさしいビジネス英語」でした。

 

確かに講座内容は当時の私の実力では相当難しい物でしたが、その時は藁にも縋る思いでした。

当時はカセットテープ時代ですが、朝晩の通勤電車の中で毎日テープが擦り切れるほど聞いたのを覚えています。

 

それ以来、30年間以上ずっと杉田さんにはお世話になっております。

 

 

7年ほど前に前職でPRを担当していた時、杉田さんが社長として勤めるPR会社に仕事をお願いした事がご縁で、杉田社長と偶然お会いすることが出来ました。

その時の感動と興奮は今もしっかり覚えています。

 

またそのご縁で、大阪で開催した広報関係者が集まる夕食会イベントでの講演をお願いした際には、ほんとうに気さくにご承諾頂きました。

 

杉田さんとはなにか不思議なご縁を感じております。

 

 

 

杉田さんのNHKラジオ講座放送は終了しましたが、「杉田敏の現代ビジネス英語」(NHK出版)がムック本で季刊号として発売されていますので、ご興味のある方は是非勉強してください。

 

長年ニューヨークをベースにした杉田さんの英語はおしゃれなアメリカ英語がベースですので、特にアメリカ英語を勉強したいという方には必読本です。

 

また、杉田さんはビジネス英語に関連した多くの書籍も執筆されていますので、今後のEpisodeでもご紹介をさせて頂きます。

 

 

杉田さんは間違いなく英語の達人の一人です!

 

ご参考まで、杉田さんのご講演をご紹介いたします。

読売Bizフォーラム東京 オンラインゼミ「英語でふり返る 激動の2020年」(2020年12月4日 講師_杉田敏氏) – YouTube

 

 

 

<今日のビジネスで使えることわざ>

“類は友を呼ぶ”

「Birds of a feather flock together.」

 

JT

CONTACT US

お電話・Webフォームから
お気軽にお問い合わせください!

無料体験レッスン 個人向け お問い合わせ 企業向け お問い合わせ