TOMO〜NI Business English Centre 大阪府守口・門真エリアのビジネス英会話スクール
ビジネスで本当に使える「英語」を It's the Business ビジネスで本当に使える「英語」を It's the Business
2021年5月31日(月)まで オープン記念キャンペーン 入会金通常16500円のところ0円 +レストランBinario500円クーポン券プレゼント

TOMO〜NI Business English Centre(TBEC)
とは?

グローバル化がさらに加速し日本でもジョブ型雇用制度が導入され、能力重視の雇用に変化する中、多くのグローバル企業では海外とのビジネスコミュニケーション力がこれまで以上に重要視されています。
多くのビジネスパーソンが抱える悩みの一つが、ビジネス現場での英会話コミュニケーション力の不足ではないでしょうか?
京阪西三荘スクエア内と北浜ネクスビル内に開校の「TOMO~NI Business English Centre : TBEC」は、海外にビジネスフィールドを持つ企業が集まる守口市・門真市と大阪ビジネス街の北浜で、ビジネスで本当に使える英語を身に付け、世界で通用するグローバル人材育成に特化し、あなたのお悩みを解決する新しいコンセプトの英会話スクールです。

TOMO~NI Business English Centreの
レッスンの特徴

ビジネスに役立つ
英会話力が
着実に身につく
TBECはここが違う!

ビジネス英語に特化した
世界標準の
最新カリキュラムと
アセスメント
メソッドの導入

もっと詳しく

英出版社大手
「ピアソン社」の
メソッドを採用、
世界標準の英語力習得を
導く
「GSE」スケール
によるスキルの可視化

TBECのカリキュラムは、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つのスキルを数値により評価するピアソンの最新メソッド「Global Scale of English (GSE)」を採用しています。GSEは「CEFR:ヨーロッパ言語共通参照枠」に準拠しながら4スキルを細かく的確にスケール化させた、ピアソンによる世界で初めての習熟度指標です。この指標によりそれぞれの生徒の習熟度に合わせたカリキュラムを設定することを可能にし、効率よくビジネスで使える英語力を身につけることができます。

ビジネスで使える英語力が身につくイメージ写真
ピアソンについて
詳しくはこちら
GSE(Global Scale of English)のロゴ

GSEは、世界初の真にグローバルな英語力指標で、50か国以上6000人を超える教師を対象としたピアソンの調査に基づいて、ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)のレベル内で、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4技能について、何を習得する必要があるかを10から90までのより詳細なスケールでピンポイントに示し、CEFRを拡張しています。

GSEとヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)のスケール
GSEについて
詳しくはこちら

先進のアセスメント
メソッド
「VERSANT®」を
導入、
習熟度を可視化し
上達をサポート

英ピアソン社が開発したベンチマーク用の最新メソッドVERSANT®を2学期終了後に実施し、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング4つのスキルの進捗度を可視化。詳細にレポートを行い、英語力向上のポイントを的確にアドバイスします。個人の学習進捗状況に応じたカリキュラムの作成により、学習継続のモチベーションを高め、使えるビジネス英語を着実に習得していただけます。VERSANT®はTOEIC同様、世界の新しいグローバルスタンダードです。

VERSANT®が英語学習をサポートするイメージ写真
VERSANT®について
詳しくはこちら

VERSANT®の評価
スコアと
TOEIC L&Rの
スコアの関係

「TOEICが800点を超えていても、実際にビジネスの現場で英語が話せない」と指摘される企業の人事担当の方がおられます。TOEIC800点以上でもスピーキング能力に大きな差があります。
TBECではVERSANT®のアセスメントにより、スピーキングを含め4つの能力を伸ばし、本当に使える英語力の習得を目指します。日本の企業の多くで採用されるTOEIC L&Rと併用することで英語コミュニケーション力を正確に知ることができます。

各資格・検定試験 -CEFR- ピアソンのアセスメントの対照表

● 各資格・検定試験

出典元:文部科学省(平成30年3月)

各資格・検定試験のアセスメントの対照表

各資格・検定試験のアセスメントの対照表内のマーク は各級合格スコア
※括弧内の数値は、各試験におけるCEF Rとの対象関係として測定できる能力の範囲の上限と下限

表中の数値は各資格・検定試験の定める試験結果のスコアを指す。スコアの記載がない欄は、各資格・検定試験において当該欄に対応する能力を有していると認定できないことを意 味する。ケンブリッジ英語検定、実用英語技能検定及びGTECは複数の試験から構成されており、それぞれの試験がCEFRとの対照関係として測定できる能力の範囲が定められてい る。当該範囲を下回った場合にはCEFRの判定は行われず、当該範囲を上回った場合には当該範囲の上限に位置付けられているCEFRの判定が行われる。TOEIC L&R/ TOEIC S&Wについては、TOEIC S&Wのスコアを2.5倍にして合算したスコアで判定する。

● ピアソンのアセスメント

ピアソンのアセスメントの対照表 CEFRのバンドに対して、それぞれのスケールやレベルがどのように対応しているかを示したチャートです。テストのスコア間の相関を保証するものではありません。

TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表

TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表 ※CEFRとはCommon European Framework of Reference for Languagesの略称で、ヨーロッパ言語共通参照枠などと訳されます。欧州内の人材流動化にともなって、人材の適正な言語力評価を欧州統一基準で行う目的などから作られた枠組みです。 ※数字はそれぞれのレベルに対応する最低スコアを示しています。 出典:ETS (2008) “Linking English-Language Test Scores Onto the Common European Framework of Reference: An Application of Standard-Setting Methodology 参考資料:TOEIC TestsスコアのCEFRレベルマッピング方法について(PDF 232KB)
https://www.iibc-global.org/library/default/toeic/
official_data/toeic_cefr/mapping_cefr.pdf

ビジネス英語教材として
評価の高い
「Business Partner」
を使用

入学後のレベルテスト結果により、現状の英語力に応じた効果的な学習プログラムが選べる教材「Business Partner」を用いて最適な学習をコーチングします。実際のビジネスシーンをベースにした会話を収録したデジタル動画の活用により、本物の英語に触れながらビジネス英語の学習を行います。現実的な仕事のコンテクストの中でビジネススキルやコミュニケーションスキルを実習します。

教材「Business Partner」の写真
Business Partnerについて
詳しくはこちら

指導経験豊富で
プロフェッショナルな
外国人講師陣

もっと詳しく

海外ビジネスを
知り尽くした
指導経験豊富な講師陣が
あなたの思いに
応えます。

英語講師として30年以上、また日本で英語講師として20年以上の実績を持つMick Kitchenをディレクターとして開校するTBECは、日本人ビジネスパーソンがビジネス英語学習時に直面する課題や弱点を知り尽くしたプロフェッショナルならではの視点を生かし、本当に使える英語習得をサポートします。すべての講師がビジネスの豊富な経験を備えたネイティブだからこそ、ビジネス現場で役に立つ実践的な英語が身に付きます。

指導経験豊富な講師陣の写真
講師 Mick Kitchen

ロンドンで外国人に
英語を7年間教え、
日本でも20年以上、
通算30年以上にわたり講師として活躍。

ディレクター Mick Kitchen

講師 Mick Kitchen

プロフェッショナルな英語講師として30年以上の経験を持ち、新たな挑戦であるTOMO~NIビジネス英語センターの立ち上げにディレクターとして携わる。イングランド北部、ヨークシャーの出身、数年間ロンドンとイタリア(イタリア料理とワインに目覚める)で英語講師として活躍後1998年に来日、以来20年以上老若男女、英語レベルを問わず豊富な講師経験を有して来ている。最近は関西地域を中心に企業向けビジネス英語の分野に絞り活動を行い、これまで著名なグローバル企業(パナソニック・三菱・富士通・東芝・スバルなど)でのビジネス英語の講師経験を有している。企業向け英語教育での豊富な実績、企業毎にカスタマイズされたプログラムによる本格的なビジネス英語指導には定評がある。

“これまでの日本での経験は英語講師としてのスキルを磨きあげる一助となった。さらにビジネス英語学習において日本人ビジネスパーソンが直面する課題など価値ある視点を習得できただけでなく、日本のビジネス業界を深く知ることにも繋がっている。この特別なスキルにより今回の新しいチャレンジに取り組むことに興奮をしている。”と述べている。

講師 Matt Banham

オーストラリア出身で、
かつては大学で
コピーライターとして活躍。
多くの会議やプレゼンの
経験から実社会のビジネスに
役立つ英語を教えます。

ヘッド・ティーチャー Matt Banham

講師 Matt Banham

みなさん、こんにちは!オーストラリア出身のマットです。シドニーで生まれアデレードで育ちました。アデレードはきれいな街でワインも有名です。日本で売られているオーストラリアのワインのほとんどはアデレードのワインです。とてもおいしいですよ!日本に住み始めて5年になりますが、日本生活を楽しめている理由は講師としての仕事がとても楽しく、いろんな人との出会いを与えてくれるからです。
また、生徒の言語習得を助けることにやりがいを感じています。
もう一つの理由としては日本食が大好きなことです。私の趣味はおいしいレストランを訪ねることなので、関西におすすめレストランがあればぜひ教えてくださいね。

日本に来る前はシドニー大学でコピーライターとして働いていました。会議やプレゼンの機会が多い仕事でやりがいのある職場でした。この経験はビジネス英語を教えるうえでとても貴重な経験として活きています。また、日本と英語圏の職場環境の違いなどを教えることができます。

私の趣味は音楽を聴いたり演奏したりすることです。オーストラリアに住んでいた頃はバンドを組んでいて何枚かアルバムをレコードしたりしていました。そんなにすごい音楽ではないですが、音楽をつくることはとても楽しかったです。今でも新しいバンドやシンガーを見つけるのが好きで、大阪のライブハウスに行ったりして、ローカルバンドの音楽を楽しんでいます。

TOMO-NIで生徒のみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

講師 Emil Kowalski

イギリス出身で幼いころから
多言語に興味を持ち、
第2言語習得のコツや問題を
よく理解していることから、
英語を第2言語として
学ぶ側に寄り添った
学習提案をします。

Emil Kowalski

講師 Emil Kowalski

みなさん、こんにちは、エミルです。イギリス出身で日本に来て5年になります。みなさんは私の名前を聞くと英語圏の名前なのかな?と思うかもしれないですね。実は私はイギリスとポーランドのハーフなのです。子供のころは両親とよくヨーロッパの国々を車で旅行しました。こうした幼い頃の経験により、あらゆる言語に興味を持ち、多言語を学ぶことを楽しめているのだと思います。そしてその経験は英語を教えることにも活かされています。

2016年にロンドン芸術大学でサウンドデザインの学士号を取得しました。私はそれまでヨーロッパ圏での生活しか経験していなかったので、別の大陸に行ってみたい願望と同時にアートやデザイン、写真、そしてアジア言語に強い興味を持ちました。そしてついに私は日本という地を目的地に選びました。

海外移住は今までの人生の中で一番大きな決断でした。私はこれまでに得た良い経験を用いて、生徒のあらゆる目的(仕事・教育・旅行)達成のために英語習得をサポートすることを楽しんでいます。生徒が自由に質問でき、お互いの経験をシェアしたり楽しんだりできる空間が私の求めるものです。これを聞いて、「いいな」と思った方はTOMO-NIは最適な学習環境です。教室でお会いできるのを楽しみにしています。

講師 Nicole Barce

フィリピン出身の理系で
IT分野にも強い講師です。
英語だけではなく、理系分野
含め子供から社会人の
指導経験も有する講師です。

Nicole Barce

講師 Nicole Barce

私はフィリピンのトップクラスのフィリピン大学ディリマン校で物理学と工学を専攻・卒業しました。大学時代から生徒に物理学を教えていました。その後クラスメートとマニラで講師派遣会社を設立、これは市内の交通渋滞の解決救済策として、学生と近隣に住む専門講師をマッチングさせることを目的としたものでした。その後未就学児と小学生にも基本的な科目を教え始め、高校生や大学生にも教えました。最終的には大学院生や社会人に数学・物理学・化学・工学や第2言語として英語も教えました。現在も公立学校先生である母が行っている塾で、受験対策集中講座を手伝いをしていました。

大学を卒業後、フィリピン、ドイツ、ニュージーランド、イギリス、アメリカ合衆国、オーストラリアに拠点を置くグローバル企業で事業開発やビジネス分析の仕事を経験しました。この分野での私の最大の成果は、販売チームにマーケティングキャンペーンを追跡し、販売に至る洞察を数値化するシステムを構築し提供できたことです。

最近は旅をするミレニアル世代と経験を共有するため、YouTubeチャンネル“Niki in Japan”を立ち上げました。また幼い兄弟向けに数学や物理の授業などの教育コンテンツも投稿しています。時間があるときは自分のSNS用のコンテンツを作成や動画の編集をしています。趣味はハイキングで、現在住んでいる兵庫の山々を歩き回ることです。

海外ビジネス最前線で
活躍経験をもつ
コンサルタントの
個別指導

要望に応じて海外ビジネス成功のKnow-Howや異文化との接し方について個人指導を行います。海外ビジネスに必要な語学力向上のみならず、異文化への接し方など世界の職場で使えるコミュニケーションスキルが身につきます。

コミュニケーションスキルが身につく個別指導のイメージ写真

個人レッスンから企業や
学校への出張授業まで、
皆様のご要望に
お応えします。

お客様からのご要望により個人レッスン/オンライン授業、集中コースや英検対策などにもフレキシブルにお応えします。また企業や学校への出張授業にもご対応いたします。

オンライン授業のイメージ写真

オンライン授業

TBEC西三荘本校は2020年11月に守口市にグランドオープンした京阪西三荘スクエア内1階賑わいゾーン「TOMO〜NI」の真新しい教室で、快適に授業を受けていただけます。また、大阪市内の方には交通の利便性にも恵まれた北浜校もご利用いただけます。

京阪西三荘スクエアの写真

京阪西三荘スクエア

コワーキングスペースで過ごす人の写真

コワーキングスペース

レストランBinarioで過ごす人の写真

レストランBinario

始めやすく続けやすい
月謝制

もっと詳しく

TBECは始めやすく
続けやすい月謝制

英会話を始めたくても、一度にまとまった学費を払うのが負担とお考えの方も多いのではないでしょうか。
無理なく長期間継続していただくことが、英会話の上達につながります。TBECは、安心して初め、通い続けていただくことができる料金体系、月謝制を採用しています。

月額25,200円(税込み)〜 グループレッスン 1レッスンあたり6,300円(税込み)〜〈90分×月4回〉

続けやすい料金体系のうえ、月謝制なので計画的に続けていただけます。

選べる 教室での授業orオンライン授業

あなたのライフスタイルに合わせて、レッスン形態を選びいただけます。 ※プライベートレッスンのみ

今なら入会金0円

オープン記念として2021年5月31日(月)まで入会金0円で始めていただけます。〈通常16,500円(税込み)〉

レッスンコースと授業料に
ついてはこちら
2021年5月31日(月)まで オープン記念キャンペーン 入会金通常16500円のところ0円 +レストランBinario500円クーポン券プレゼント 2021年5月31日(月)まで オープン記念キャンペーン 入会金通常16500円のところ0円 +レストランBinario500円クーポン券プレゼント
レッスンコースのアイコン

レッスンコース・料金を見る

新型コロナウイルス
感染予防対策について

CONTACT US

お電話・Webで、お気軽に
お問い合わせ・お申し込みください!